体脂肪が溜まってしまう体の仕組み IWASAKI style Vo.16

みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)
スポーツインストラクターの岩崎です。

雑談:
最近ブログランキングで
なかなか応援してもらえないんですもうやだ〜(悲しい顔)
はぁ〜〜バッド(下向き矢印)

それでもはりきっていきますよーexclamation×2

________________________________
                                   
【自己紹介】                             
 右サイドバーを見てねるんるん                
 〔所有資格〕                             
  ぴかぴか(新しい)NSPA パーソナルトレーナーぴかぴか(新しい)                    
   ※アメリカのNFL(アメフト)において、絶大なる信頼を得ている    
    運動教育団体のNSPAが発行しているパーソナルトレーナー      
  ぴかぴか(新しい)日本体育協会フィットネストレーナーぴかぴか(新しい)                
  ぴかぴか(新しい)日本体育協会スポーツプログラマーぴかぴか(新しい)                 
  ぴかぴか(新しい)国際救命救急協会 BASC−AEDぴかぴか(新しい)                   
________________________________

こんなもの作りました晴れ「運動別消費カロリー一覧表」↓

2008y05m02d_103655835.jpg

興味がある方は以下の申込みフォームよりお申込み下さい。↓
http://www.formpro.jp/form.php?fid=38122

お申込み後直ぐに、消費カロリー一覧表のダウンロードフォームを送信いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  体脂肪が溜まってしまう体の仕組み
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こんにちは。

ダイエットの方法には、色々あると思いますが。
脂肪が溜まってしまう体の仕組みについてのお話ですあせあせ(飛び散る汗)

皆さんはなぜ脂肪が蓄積するのかご存知ですか?
単純に、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回っていると
脂肪が付くと言うのも間違いではありませんが、
体の仕組みを考えると、脂肪蓄積までの軌跡を追うことができます。ひらめき

そして、脂肪蓄積までの軌跡を阻止する事ができれば、
脂肪は蓄積しません。ひらめき

ダイエットは、人間の生理現象を理解することも重要です。ひらめき


少し、お堅い文面になってきたのでもう少しくだけた文章にしますねわーい(嬉しい顔)


ここから
脂肪が蓄積される仕組みを順を追って、分かりやすく説明しま〜す晴れ


1.食事(腹減った〜!!大好きなカツ丼を一杯食べよ! ムシャムシャ)

2.胃袋(おっ!ご飯が入ってきたぞ。吸収され易いように分解だ!)

3.大腸(栄養素(糖分等)が来たぞ〜!急いで血管へ取り込もう!)

4.血管(血液に糖分等の栄養素が入り込んできた!!←血糖値の上昇)

5.すい臓(おっ!血糖値が上がったな。栄養素を各細胞に分配しなくては!←インスリン分泌)

6.インスリン(血液に取り込まれた栄養素を筋肉細胞や脂肪細胞に分配するよ)

7.その結果(血中の栄養素が無くなり、血糖値が下がる)
      (筋肉細胞へ栄養が行く事で筋肉細胞が発達する)
      (脂肪細胞へ栄養が行く事で脂肪細胞が発達する←脂肪の蓄積)


以上が脂肪蓄積の軌跡ですどんっ(衝撃)








いやいや実はこの先の軌跡が問題なんですがく〜(落胆した顔)

8.インスリンの活躍によって、血中濃度が急降下。

9.通常血中濃度より下がってしまったため、脳が栄養素不足と認識し勘違いを起こすがく〜(落胆した顔)

10.「栄養が足りないから、何か食べなきゃ!」ふらふら

11.デザート(特に甘いデザート)を食べてしまう。

12.再び血糖値が上昇し、すい臓よりインスリン分泌

13.インスリンの働きにより、栄養素を各細胞(脂肪細胞等)へ分配←脂肪蓄積

14.肥満体の出来上がりふらふら

15.これを繰り返すと、すい臓の働き過ぎ(インスリン分泌し過ぎ)で、すい臓機能停止バッド(下向き矢印)

16.インスリンが出ないため、血中濃度が低下しないバッド(下向き矢印)

17.尿に糖が出る。←糖尿病(生活習慣病)ふらふらふらふらふらふら


このようなサイクルで、肥満体、生活習慣病は発生してしまいます。

摂取カロリーと消費カロリーの相関関係の中には、このような体の働きがあります。


ちょっと勉強になったかな手(パー)


ということで、本題に戻りますが、
以上の軌跡を逆走して行くと、何処に問題があったのか。

それが分かれば、肥満や生活習慣病は予防することができますよねぴかぴか(新しい)



脂肪蓄積の軌跡を逆走しながら、
何処にミステイクがあったのか、チョット考えて見ましょうか・・・








分かりましたか??

実は
(1)のカツ丼を一杯食べたことなんですよね。
更にもう一つ
(11)の甘いデザートなんです。

要するに、太るか太らないかは、摂取する食事の内容に左右されると言う事です。






以上が「体脂肪が溜まってしまう体の仕組み」でした。
今日はここまで!!また次回をお楽しみに〜^^バイバイ








「チョット待って!!
 それじゃあありきたりな情報ブログじゃないか!!
 あんたは運動のプロなんでしょ!
 体脂肪が溜まらない食事の方法を教えてよ!!」




そうですよね、このブログは
『簡単ダイエット プロが教えるマル秘ダイエット』ひらめき



実際にブログを読んでダイエットに成功してもらう事が目的です。



次回からは、実際に食生活について書いていきます。
因みに"グリセミック指数"って知ってるexclamation&question

食事を語る上で欠かすことができない指数です。

今日はここまで!!また次回をお楽しみに〜^^バイバイ手(パー)


PS:このブログは各種ランキングに参加しています。
右のランキングボタンを「ポチッ」と押していただけるとすごく喜びます^^

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。